読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36歳、妊娠中。→37歳、出産しました。

二児の母。二人目妊娠時は絨毛膜下血腫からの出血など大変な事が多かったので、記録したくブログを始めました。

第一子、風邪を引く。咳込んで吐き戻す。


今回は第一子の話しです。

f:id:yysgt:20160201234119j:image

先日の大寒波の日、雪遊びを目一杯楽しんだせいか、第一子に風邪を引かせてしまいました。

反省…。


発熱はないものの鼻水と咳が続いています。


特に咳が厄介です。
昨日と一昨日の夜に咳込んだ拍子に嘔吐してしまいました。


嘔吐した後はケロッとしているのですが、痰が絡んだ様な咳なので、咳をした後も喉の奥がゴロゴロ言って苦しそうです。


風邪をひいてから、鼻水の吸引と経過を診てもらう為に3日に一回耳鼻科へ行っているのですが、やっぱり病院は嫌いで毎回大泣きします。

そして通院を重ねる毎に泣くタイミングがだんだんと早くなってきています。


通院初日は診察室に入った瞬間に泣き、
2回目の通院時は名前を呼ばれたら泣き、
3回目の通院時は診察室が目に入ったら泣きました。


第一子は声がやたら大きいので、泣き声はかなりの大音響になります。
抱っこしている時に泣かれると、耳の鼓膜の振動を感じることができます(苦笑)。


そういう訳で、待合室では目立ちまくり、診察室では先生のお話を何度も聞き返さなければならなくて大変難儀でしたが、風邪を引かせた私が悪いので仕方ないですね。

でも、待合室の患者さん達も先生も優しくしてくださるので助かっています。



通院後。
自宅でも鼻水の吸引をできるように、鼻水吸引器を買いに行ってきました。

ママ鼻水トッテ

ママ鼻水トッテ


夜寝る前に吸引してあげたのですが、粘っこい鼻水も上手に吸えたので、いつもよりは楽に寝んね出来るんじゃないかと思っています。
(吸引中はめっちゃくちゃ暴れたので、全身を使って第一子を押さえ込んでました。ゴメンね我が子。。)

昨日、一昨日は夜中に咳で目を覚ましているのですが、今日こそ朝まで寝てくれると嬉しいのですが。


風邪、早く治りますように!