36歳、妊娠中。→37歳、出産しました。

二児の母。二人目妊娠時は絨毛膜下血腫からの出血など大変な事が多かったので、記録したくブログを始めました。

絨毛膜下血腫からの大量出血で入院、二日目。ひたすら安静&点滴。

前日の昼に子宮内の絨毛膜下血腫から大量出血があり、病院に行ったら即入院になったお話の続きです。

 
只今妊娠14週6日
 
 
入院してすぐに繋がれた点滴は、
朝晩にズファジラン(流産を防ぐ薬)を流し、その間はセフメタゾール(抗生剤)をずっと流しっぱなしにしています。
 
 
⚫︎抗生剤は5日間。
 
⚫︎流産を防ぐ薬は先生が様子を見ていつまで流すかを決めます。
 
 
よって点滴の針はしばらく抜けないのでシャワーが出来ません。
 
 
頭皮が何とも気持ち悪いです!
ちょっと臭いような気がするし!
 
 
朝、助産師さんが暖かいタオルで身体を拭きに来てくれましたが、頭皮は何ともなりません。
 
 
まあ、緊急事態で入院しているのだから、頭皮がどうのこうのなんてのは我慢しなければいけませんね。
 
 
さて点滴の効き具合ですが、やはり前日よりは大分出血が落ち着いたような感じでした。
 
 
ただ、朝晩の流産を防ぐ薬がけっこうきつくて、薬を流し初めてしばらくすると動悸がしてきて、横になっているにも関わらずかなりしんどかったです。
 
 
絶対安静点滴生活の中で唯一の楽しみが食事です。
こちらの入院食は手が込んでて美味しいので、食いしん坊の私には三度の食事時間が天国のようなひとときです。
 
 
食事はこんな感じです。
↓↓↓
 
朝食…さんまの開き等
f:id:yysgt:20150816231709j:image
 
昼食…海鮮焼きそば、ブリの照焼き等
f:id:yysgt:20150816231743j:image
 
夕食…ステーキ、白身魚のフリッター等
f:id:yysgt:20150816231817j:image
 
 
悪阻もほぼ終わっているので、毎回幸せを感じながら完食いたしました。
美味しい料理を作ってくださる厨房の皆様に感謝です!
 
 
ではまた後ほど、入院生活の続きを綴ります。
 
 

 

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!