36歳、妊娠中。→37歳、出産しました。

二児の母。二人目妊娠時は絨毛膜下血腫からの出血など大変な事が多かったので、記録したくブログを始めました。

37週1日。出産!


昨日の日記の続きです。


里帰り中の実家にて、
AM1:00頃に破水したかな?
AM4:00頃にやっぱり破水だ!
という事で病院に向かいました。


子宮口3〜4cmくらい開いていたのですが、陣痛は全然来る気配がありませんでした。


朝になり、AM9:00頃に先生に診察をして頂きました。
「痛みをつけてきましょか!」のひと声で陣痛促進剤点滴を流し始めました。


助産師さんに「どれくらいで効いてきますか?」と聞くと「すぐには効いて来ないかなー」との事。


仕事に出掛けた主人には「促進剤を打っているので今日中には産まれるよ」と連絡しました。


しかし。
陣痛促進剤の点滴を始めて10〜15分くらい経った頃だったでしょうか、約2年前に味わったズーーンとした重い痛みがお腹&腰周りにやって来ました。


「痛み来たわー!」と、運転手&付き添いで来てくれていた父親に言うと「ほぉ。」と言いながら池波正太郎かなんかの時代小説のページをペラッとめくって、それ以上の反応なし。

ま、爺さんには陣痛の痛みは分かりませんわね。


優雅に読書中の爺さんの横で「ヒィィィフゥゥゥ」言うこと30〜40分。
途中で母親と第一子が到着して付き添いバトンタッチ。
陣痛も1分間隔になりマックス状態到来。


助産師さんが急いで迎えに来てくれて、分娩室に歩いて向かいました。


分娩台に乗って頑張る事約30分
AM10:30、産まれました‼︎‼︎


2590gでちょっと小さいけど、元気な男の子でした。
大きな産声を上げてくれて、今までの心配を全て吹き飛ばしてくれました。


陣痛促進剤の点滴開始から1時間半程で産まれたので、仕事を切り上げ急いでこちらに向かってくれていた主人は結局立ち会えませんでした。
けど、安産だったのでアラフォーおっかさんの体力があまり奪われなくて大変助かりました。


予定日よりかなり早めの出産となりましたが、今のところ母子共に何の問題もなく過ごせています。
今はただただホッとしています。

f:id:yysgt:20151121234057j:image

しばらくはのんびり入院生活を満喫したいと思います!