36歳、妊娠中。→37歳、出産しました。

二児の母。二人目妊娠時は絨毛膜下血腫からの出血など大変な事が多かったので、記録したくブログを始めました。

妊娠14週5日、安静不足⁈絨毛膜下血腫から大量出血して入院。

前回記事の、レバーのような塊が出てきた事件のその後です。

 

子宮内の絨毛膜下血腫が徐々に小さくなり出血も大分落ち着いてきているみたいでした。

 
 
あれから約1ヶ月、体調が良いように思ったので休みながらも少しずつ料理の手伝いや第一子のお世話をしていました。
 (只今里帰り中です)
 
 
ところが。
家族で外食に出かけた夜のこと、第一子を膝に乗せて食事を与えていたらドロッおりもの?が出た感じが…。
 
子どもを膝に乗せた事でお腹に負担がかかったとかそんな感じは無かったのですが、念の為に母親にお世話を任せました。
 
 その日は結局茶色いおりものが多めに出たかな?くらいで終わったのですが、翌日、翌々日と ちょくちょく多めのおりものが出るようになりました。
 
 
そして外食の日から3日後。
午前中にスーパーへ買い物→帰宅後昼食の準備→昼食 という感じで動いていたら、昼食中に結構な量の出血が…。
 
 
すぐに横になって休んでいたのですが、出血はおさまらず。
夜用ナプキンがずっしりとなるくらいの量が一度にドッと出たりしました。
 
 
これは緊急事態と、母親に運転してもらい病院へ急ぎました。
 
 
エコーでお腹の中を見てもらうと…
小さくなっていってると思っていた血腫がとても大きくなっていました。
出血もまだまだおさまる気配がありません。
 
先生からは、可能なら今日からでもすぐに入院してほしいと言われました。
なのでその日の夕方から入院する事になりました。
 
 
第一子は実家にしばらくお任せする事に。
別れ際は大泣きしましたが、切り替えが早い我が子の事。すぐに私不在の生活にも慣れるでしょう。(私の方が寂しい!)
 
 
まあまあ安静にしていたつもりでしたが、あまり出来てなかったのでしょうか?料理を作るなどの家事も血腫のある子宮には良くなかったのでしょうか?
…後悔先に立たずですが、こうなっては仕方ありません。
 
 
夕方、病院に着いたらすぐに点滴を繋がれました。
ズファジラン(流産を防ぐ薬)を先ず始めにダダーっと流し、その後セフメタゾール(抗生剤)をチョビチョビと流します。
 
f:id:yysgt:20150815233317j:image
 
人生初の相部屋入院。
点滴繋ぎっぱなしで、トイレと食事以外は絶対安静を命じられています。
 
いくらグータラ好きな私でもここまで何も出来ないのは辛いものがありますが、お腹の赤ちゃんの為に気合いを入れてグータラするのです!
 
 

 

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!